ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

東日本大震災に伴う、福島第一原子力発電所事故による放射能汚染によって、汚染された地域に住むこどもたちを一時的にでも放射能から遠ざけたい、保養をしてもらいたいという思いから、こどもたちと親御さんを京都に招き、キャンプを開催しています。
保養キャンプとは  ゴ−!ゴ−!ワクワクキャンプとは  このブログについて お問い合わせ リンク集  

著作権について 個人情報の取り扱いに関する約束と、画像・動画の撮影に関するお願い 

★2016「夏の家」概要★  報告書『ゴーワクのちから』  ご支援のお願い



「ほようって何だろう?」おはなし会
「保養って何?初めて聞いた」「聞いたことはあったけど詳しくは・・・」「現場がどんななのか知りたい」
「よくわからないけど興味ある」などなど、気軽に集まってお話したいと思います。
「ちょっとお茶のみがてら聞いてみようかな」とお気軽にお越しください。

4月23日(土) 15:00〜17:00 キトゥンカンパニー(五条烏丸)
終了しました。ご来場いただいてくださったみなさまありがとうございました。

4月28日(木) 18:30〜20:30 かぜのね(出町柳)
終了しました。ご来場いただいてくださったみなさまありがとうございました。

5月16日(月) 12:30〜14:30 Social Kitchen(今出川・鞍馬口)

※お店の一角をお借りするのでワンドリンクお願いします。

【会場へのアクセス】
キトゥンカンパニー
http://kittencompany.net/?page_id=2
所在地/〒600-8170 京都市下京区五条烏丸西入る上諏訪町294-1
最寄り駅/地下鉄烏丸線「五条駅」 徒歩すぐ

かぜのね
http://www.kazenone.org/modules/contents/index.php?content_id=3
所在地/〒606-8204 京都市左京区田中下柳町7-2
最寄り駅/京阪「出町柳駅」6番出口 徒歩3分

Social Kitchen
http://hanareproject.net/access_contact/
所在地/〒602-0898  京都市上京区相国寺門前町699
最寄り駅/地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」1番出口徒歩5分

お問い合せ先
E-mail/5wakumembers@gmail.com (伊達)

ほようって何だろう?
東日本では・・・
2011年の原発事故により福島県をはじめ東日本(および全世界)に降り注いだ放射性物質は
人々の身体だけでなくこころと暮らしにも影響をあたえています。

関西などでゆっくり過ごす
体の中に取りこんだ放射性物質は代謝のはたらきによって体外に出ていきます。
放射線量の低い土地で汚染の少ない食べ物を食べて過ごすことで、被ばくのリスクを下げ、
精神的にもリフレッシュすることを目的としています。

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプでは毎年7月下旬から8月末まで「保養キャンプ」をおこなっています。



 
| お知らせ | 22:10
フリーマーケットin堺町画廊 (物品も募集中)
今年も堺町画廊さんでフリーマーケットを開催していただきます。
売り上げはすべて『ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ』への寄付になります。
お時間ありましたら、お気軽にお越しください。

とき:2016年3月26日(土)3月27日(日)
   12時〜18時

ところ:堺町画廊
    京都市中京区堺町通御池下ル(東側)
    http://sakaimachi-garow.com/blog/?page_id=110

フリマ物品募集!!
売り上げはすべて『ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ』へ寄付します。
フリマ前日・前々日(3月24日、25日)に堺町画廊へ直接お持ちください。
売れ残ったものは3月28日までにお引き取りください。
ご提供者がわかるよう、印をつけておいてください。(どんな印でも構いません)

物品提供については、
information@sakaimachi-garow.com までご連絡ください。


■ゴー!ゴー!ワクワクキャンプとは■
 
2011年3月11日に東日本大震災、そして東京電力福島第一原子力発電所の事故が起き、大量の放射能が放出されました。この事故で放射能汚染された地域には、避難できずに今も暮らしているひとがいます。
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプでは、一時的にでも被ばくを避け、心身の保養をしてもらうために、東北・関東に住むこどもやその保護者を招いて、京都で保養キャンプをしています。
 
日々の暮らしを大切に、ゆったりと普通の生活を送れるようなキャンプをする。何よりも、放射線量の高い地域から離れて、汚染の心配のない食べ物を食べ、外で思い切り遊ぶことで、心身ともに元気になってもらいたい。
 
こどもは、大人よりも何倍も放射能に対する感受性が強く、外部被ばくと内部被ばくを併せた放射線被曝による影響を受けやすいと言われています。
こどもたちが長期的に保養をすると、生物学的半減期といって、体内に取り込まれている放射性物質を代謝作用で排出するという現象がみられ、これは放射能から身体を守るために有効であると考えられています。
 
放射能汚染は、チェルノブイリなどの例から考えるとこれから何十年、それ以上の長期的な支援が必要になっていきます。
私たちはそこに住むこどもがいる限り、放射能からこどもたちを守るための活動を継続していきます。


 
| お知らせ | 18:52
小さき声のカノン―選択する人々
鎌仲ひとみ監督の「小さき声のカノン」上映会にてブース出展やアピールをさせていただくことになりました。
原発事故後の福島の様子を、こどもたちの保養キャンプを中心に撮ったドキュメンタリーです。

※上映会のお問い合わせは上映会主催者にお願いいたします。


「小さき声のカノン」in 京都

【日時】
2016年2月21日(日)

【場所】
京都YWCA
京都市上京区室町通出水上ル近衛町44

【プログラム】

14:30〜16:30 『小さき声のカノン』上映
16:30〜16:45 休憩
16:40〜17:20 鎌仲監督講演
17:20〜17:30 質疑(時間があれば)
17:30 終了

【参加費】
前売り1,200円(当日1,500円)
東日本大震災により京都に避難・移住されている方、小中学生、障がい者800円
※映画上映中、別室保育あり(要予約):500円/人
(講演中は会場に「キッズスペース」あり)

【問合せ】
菅谷菜穂 075-431-0351
office@kyoto.ywca.or.jp

【主催】
京都YWCA

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプはブースでの報告書販売をさせていただきます。


「小さき声のカノン」上映会 in 京都・南丹市

【日時】
2016年2月28日(日)

【場所】
南丹市国際交流会館
京都府南丹市園部町小桜町62−1

【プログラム】

10:30 上映
13:30 上映
15:45 鎌仲監督講演

【参加料】
1500円

【問合せ】
石井 直人 080-5342-4489
dokkatouyu●ybb.ne.jp ※●を@に変えてください

【主 催】
口丹自然のくらし協議会

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプは会場でアピールさせていただきます。
| お知らせ | 21:14
写真展のお知らせ
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ「2015夏の家」の写真展を京都寺町にある「ジョイント・ほっと」さんで開催します。
また、期間中に5年間の活動を振り返るお話会もありますので合わせてご参加ください。


日時:1月5日(火)〜1月20日(水)
   11時〜16時(月、火、木、金、土、祝)
   11時〜14時(水)
   日曜日は定休日です。

場所:ジョイント・ほっと
   〒600-8033 
   京都市下京区寺町通仏光寺下る恵美須之町534
   四条通りから寺町通りを南へ約300m東側
   http://www15.plala.or.jp/teriteri/cafe/access.html


お話会の日時
   1月11日(祝)
   15時〜16時

お問い合わせ
55wakuwakucamp(アット)gmail.com

みなさま、お気軽にお越しください。
 
| お知らせ | 20:01
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ報告会と振津かつみさんのお話
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ報告会と振津かつみさんのお話
〜フクシマ原発事故被災地のこどもたちの一時保養&チェルノブイリ原発事故被災地を20年以上見続けている内科医〜

■日 時:2015年12月5日(土)
【報告会 昼の部】13:30-15:00
【振津さんのお話】15:30-17:30
【報告会 夜の部】19:00-20:30

■場 所:左京西部いきいき市民活動センター 会議室3
京都市左京区田中玄京町149 ※京阪「出町柳駅」から徒歩約7分

http://gekken.net/SW_IKIIKI/access.html

■参加費:無料

○託児スペースあります○

■主 催:ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

「保養」とは・・・
東京電力福島第一原子力発電所の事故により、多くの土地で放射線量が高くなってしまいました。そこには多くのひとが暮らしており、放射線被ばくへの不安を抱えています。ここでいう「保養」とは、少しの間でも被ばくの不安が少ない生活を送ることで、心身のリフレッシュ・健康回復につなげることをいいます。
  放射線量の低い土地で過ごし、汚染されていない食べものを食べることで、体内に蓄積した放射性物質を減らすことができ、免疫力回復につながります。

キャンプ型やホームステイ型など、さまざまな「保養プログラム」が各地でおこなわれています。チェルノブイリ原発事故被災地では、20年以上たった今も、保養が国の事業としておこなわれています。

■振津かつみ(医師/チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西)
内科医として、大阪在住の原爆被爆者の健康管理に携わる中で、放射線の健康影響について学ぶ。現在、兵庫医科大学・遺伝学講師。1991年「チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西」の発足時から事務局メンバー。
毎年、ベラルーシのチェルノブイリ原発事故被災地を訪問し、支援・交流を続けている。世界のヒバクシャ問題にも関心を持ち、核実験被害者、ウラン採掘による被害を受けた米国先住民などとも交流。2011年4月以降は毎月、福島県と周辺県に通い、フクシマ原発事故被災地での健康相談、診療等に取り組んでいる。

■ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ
  2011年以降毎年、約1か月間の夏季キャンプを中心に、これまでに計7回のキャンプを開催。
  京都府南丹市園部町の古民家で大家族のように生活する。これまでの活動については、
http://55wakuwaku.jugem.jp/  に掲載。

■問合せ:
55wakuwakucamp@gmail.com
| お知らせ | 18:43
10月の予定
10月の予定をおしらせします。

はじまりの日
開催日:10月12日(祝)
時間:11時より
場所:高津宮(大阪市中央区高津1丁目1−29)
アクセス:地下鉄谷町線・千日前線[谷町9丁目駅]2番出口より徒歩5分

ゴーワクはパネル展とお話をします。
このイベントでの売上は、東日本大震災の支援金として、
日本ユネスコ協会/就学支援奨学金とゴーゴーワクワクキャンプに寄付されます。

http://www.fy-hajimarinohi.com/

終了しました。お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

反核フェステイバル
開催日:10月18日(日)
時間:10時〜15時
場所:長居公園内 南児童遊園
アクセス:地下鉄御堂筋線[長居公園駅]すぐ

ゴーワクはパネル展示をします。

NANTAN秋まつり
開催日:10月18日(日)
時間:10時〜15時
場所:南丹市園部町埴生区内
アクセス:http://blog.anzennousan.com/?eid=804613

ゴーワクはパネル展示をします(NANTANの家にて)


お時間ある方はお気軽にご参加ください。
| お知らせ | 17:51
お礼
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ2015夏の家が、無事に終了しました。
今年は7月24日〜8月27日の期間中に、参加者はこども47人(リピーター21名、新規26名)、おとな28人。こども見守りと調理をお手伝いいただいた方は、こども23人 おとな106人。総勢204人の大所帯となりました。

こどもたちは暑い中、バドミントン、サッカー、縄跳びなどで一日中跳び回っていましたが、一方で、児童書や漫画をたくさん提供していただいたこともあってか、黙々と本を読むこどもたちもチラホラ見受けられ、それぞれにより合った過ごし方ができたようで、何よりでした。
また、大きな事故や病気なく終えることができたのも、さまざまな形でご支援、ご協力いただいた皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。

今年は始めての参加者が多く、どんな夏の家になるのかと運営メンバー一同、ドキドキ、ハラハラ、ワクワクしていましたが、一度始まると、遊びや家事にみんな大わらわで、いつもと変わらぬ夏の家となりました。そんな中、この夏の家での保養を気に入ってくださり、また来年も来たいと話してくださる方が多くいたことは、ゴーワクの保養を今後考える上での大きな判断材料となりました。
すべてのこどもたちが保養の機会を得るにはまだ困難な状況が続いていますが、この状況を打ち破る一助になりますよう、微力ながらゴー!ゴー!ワクワクキャンプを続けていきたいと思います。
ありがとうございました。

*今夏のキャンプ内容につきましては、報告書に記載する予定です。11月下旬の完成を予定しておりますが、詳細は追ってお知らせいたします。

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ
| お知らせ | 12:02
2015「夏の家」 手伝ってくれるひと募集説明会&医療講習
今年も夏休みに保養キャンプを実施することが決定しました!!
それにともない、手伝ってくれるひとの募集説明会をおこないます。

ゴーワクでは福島原発事故以降、放射能汚染の不安から少しの間でも解放されることで心身のリフレッシュにつながればと、東北・関東のこどもたちと保護者の方を京都に招いて保養キャンプを開催しています。

ですが、一ヶ月を超えるキャンプを中心メンバーだけでやりぬくことはできません。
こどもたちの安全を見守るひと、日々の食事をつくるひと、イベントやワークショップをひらいてくれるひと、毎年本当にたくさんの人たちの支えがあってキャンプが開催できています。

そして、今年も夏キャンプの開催にともない、キャンプを手伝ってくれるひとの募集説明会。
役割は大きく分けて「こどもの見守り」と「食事づくり」に分かれますが、ほかにもいろいろな関わり方ができるかと思います。(提案も大歓迎です!)
ゴーワクに初めて興味を持たれた方も丁寧に説明しますので、ぜひ参加してください。
また、6月からは「夏の家」に実際手伝ってくれる人を対象とした 医療講習も合わせてを開催します。
医療面での注意点や実技、こどもとの接し方について話しますので実際に「夏の家」でのお手伝いを希望される方はご参加ください。
説明会は以下の日程でおこないます。
※説明会、医療講習会ともに、予定していた日程は終了いたしました。
 今後、ゴーワクでのお手伝いを希望される方には個別に対応いたしますので、下記までご一報ください。


お問い合せ先
E-mail/5wakumembers@gmail.com (伊達)

***********************

■2015年「夏の家」概要■
期間:2015年7月24日〜8月31日(※参加者の人数により、期間を変更する場合があります)
場所:NANTAN 交流の家 (NPO法人 使い捨て時代を考える会が所有する古民家)
〒622-0056 京都府南丹市園部町埴生垣内14

5月  7日(木) 18時半〜19時半 (説明会のみ)
 東山いきいき市民活動センター・和室


5月24日(日) 15時半〜16時半 (説明会のみ)
 東山いきいき市民活動センター・会議室5


6月11日(木) 18時〜20時半 (説明会&医療講習会)
 東山いきいき市民活動センター・和室


6月13日(土) 18時半〜21時 (説明会&医療講習会)
 総合生涯学習センター・研修室6


6月28日(日) 13時半〜16時半 (説明会&医療講習会)
 東山いきいき市民活動センター・会議室5


6月30日(火) 18時半〜19時半 (説明会のみ)
 
Social Kitchen (ワンオーダーお願いします。)

7月  2日(木) 18時半〜21時 (説明会&医療講習会)
 総合生涯学習センター・研修室7


7月12日(日) 13時半〜16時半 (説明会&医療講習会)
 東山いきいき市民活動センター・会議室301


【会場へのアクセス】
東山いきいき市民活動センター
http://higashiyamacds.main.jp/access
所在地/京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9
最寄り駅/京阪電鉄「三条」駅(3・4・5番 出口)地下鉄東西線「三条京阪」駅(2 番出口) いずれも徒歩約5分

大阪市立総合生涯学習センター
http://osakademanabu.com/umeda/
所在地/〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階
最寄り駅/【地下鉄】御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田【JR】大阪駅/東西線・北新地駅【私鉄】阪神電車・梅田/阪急電車・梅田

Social Kitchen
http://hanareproject.net/access_contact/
所在地/〒602-0898 京都市上京区相国寺門前町699
最寄り駅/地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」1番出口徒歩5分


説明会についての疑問や質問、説明会には来れないけど、ゴーワクには興味がある、という人がいれば個別にお問い合わせください。

お問い合せ先
E-mail/5wakumembers@gmail.com (伊達)


夏の家中だけのお手伝いではなく年間通して手伝ってくださる方も大募集中です!! 例えば、助成金の申請や事務処理が得意という方やチラシのイラスト描けますという方など。 もちろん、何か手伝いたいけど、わからないという方も一度お問い合わせください。 毎週月曜か木曜の夜に丸静荘(岩倉)もしくはかかぜのね(出町柳)でミーティングを実施しています。 キャンプの運営から関わりたいという方はお問い合わせの上お越しいただいても大丈夫です。
| お知らせ | 23:01
関西保養キャンプ団体合同説明会
★保養(ほよう)キャンプ とは★

原発事故で放射性物質による影響を受けた地域に住む人々や、暮らしの中で放射能の不安を抱えることになってしまった人々などが、休日などを利用して居住地から受け入れ地へ出かけて、放射能に関する不安から一時はなれて心身の疲れを癒そうとすることを言います。

★企画主旨★

今回の企画は関西の保養キャンプ団体の活動紹介・交流会です。
関西では30団体以上の保養キャンプ団体があり、ゆるーくネットワークとしてつながっています。
保養若者テラスは各保養キャンプの若者リーダーたちの集まりです。今回私たちがどんな活動をしているかを紹介するとともに、今年の夏のキャンプのボランティア説明会として企画しました。

今までキャンプに関わってきた人はもちろん、これから保養キャンプに取り組みたい人の参加も大歓迎!!この夏のキャンプのスケジュールも知れますよ。
...
「不安に思うけど、放射能汚染ってよく分からない」「自分も何かボランティアをしてみたい」「でも何をすればいいか分からない」

……そんな方は、この機会に知ることから始めませんか?
ボランティアの内容は、子どもと見守りから、食事の準備
ドライバー、広報までさまざま!あなたの得意なことを活かす
場面がきっとあるはず!!

日時:2015年 6月21日(日)
^貮11時〜 二部14時〜
※内容は同じです。
場所:大阪府環境情報プラザ 研修室
(大阪市東成区中道1丁目3-62)
地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線 森ノ宮駅 5番出口 
または JR環状線 森ノ宮駅 北口 から徒歩5分
対象者:保養キャンプに興味のある高校生〜社会人の方
定員:各時間50名(先着順)
内  容:保養キャンプ合同説明会
発表団体予定:明石であそぼう!たこ焼きキャンプ(兵庫)、吹夢キャンプ(大阪)、たかつき保養キャンプ(大阪)、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ(京都)、びわこ☆1・2・3キャンプ(滋賀)順不同
参 加 費 :無料
主  催 :ほんわかテラス(各キャンプ団体有志)
申 込 み :山本MAIL:honwaka.terasu@gmail.com 
TEL:090-6981-4811
お名前、年齢、一部か二部どちらかに参加するかを記載してください。
| お知らせ | 20:21
フリーマーケット in堺町画廊

 こんにちは


4月に堺町画廊さんにてフリーマーケットを開催します。

売り上げはゴー!ゴー!ワクワクキャンプの資金になります。

お時間ある方は是非お越しください。


日時:4月18日(土)19日(日)12:00〜18:00

場所:堺町画廊

   京都市中京区堺町通御池下ル

   http://sakaimachi-garow.com/blog/?page_id=110

   075-213-3636


物品提供のお問い合せ

55wakuwakucamp@gmail.com

information@sakaimachi-garow.com



| お知らせ | 12:48
総アクセス数
ブログパーツUL5
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
新しい記事
カテゴリ
アーカイブ
  
モバイル
qrcode
PR