ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

東日本大震災に伴う、福島第一原子力発電所事故による放射能汚染によって、汚染された地域に住むこどもたちを一時的にでも放射能から遠ざけたい、保養をしてもらいたいという思いから、こどもたちと親御さんを京都に招き、キャンプを開催しています。
保養キャンプとは  ゴ−!ゴ−!ワクワクキャンプとは  このブログについて お問い合わせ リンク集  

著作権について 個人情報の取り扱いに関する約束と、画像・動画の撮影に関するお願い 

「夏の家」2018概要  報告書『ゴーワクのちから』  ご支援のお願い 参加者募集状況



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
お礼

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ夏の家2018が、無事に終了しました。
今年は7月24日()〜8月28日()の期間中に、参加者はこども59人(新規15名)、おとな34人。こども見守りと調理をお手伝いいただいた方、合わせて約200人の大所帯となりました。

地域のみなさま、様々な形で応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

今年は準備期間に関西で地震や水害や猛暑続きでどうなることと心配していましたが、始まってしまうとこどもたちは川遊び水遊び、虫取りなどで一日中跳び回っていました。その一方で、ボードゲームやカードゲーム、お絵描きや折り紙も盛り上がっていました。今年もみんながやりたいこと遊びたいこと好きなことして過ごしていたのかなと思います。

また、小さなケガなどはありましたが、大きな事故や病気なく終えることができました。

これもさまざまな形でご支援、ご協力いただいたみなさまのおかげです。本当にありがとうございました。

毎年のことですが、今年も参加者定員を超える日が多かったです。結局は一度始まると、遊びや家事にみんな大わらわで、いつもと変わらぬ夏の家となりました。また、今年初参加の方もこの夏の家での保養を気に入ってくださり、また来年も来たいと話してくださる方が多くいらしたことは、私たちにとって励みになります。
参加したどもたちとその家族とのつながり、そしてみなさまとのつながりを大切にしながら、また来年キャンプで会えるように、頑張っていきたいと思います。

 今後とも、みなさまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。



*今夏のキャンプ内容につきましては、報告書に記載する予定です。11月下旬の完成を予定しておりますが、詳細は追ってお知らせいたします。
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

| 夏の家2018 | 14:42
スポンサーサイト
| - | 14:42
総アクセス数
ブログパーツUL5
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
新しい記事
カテゴリ
アーカイブ
  
モバイル
qrcode
PR