ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

東日本大震災に伴う、福島第一原子力発電所事故による放射能汚染によって、汚染された地域に住むこどもたちを一時的にでも放射能から遠ざけたい、保養をしてもらいたいという思いから、こどもたちと親御さんを京都に招き、キャンプを開催しています。
保養キャンプとは  ゴ−!ゴ−!ワクワクキャンプとは  このブログについて お問い合わせ リンク集  

著作権について 個人情報の取り扱いに関する約束と、画像・動画の撮影に関するお願い 

「夏の家」2018概要  報告書『ゴーワクのちから』  ご支援のお願い 参加者募集状況



8月23日 お誕生日とウードの日
この日は朝からあまり天気がよくありませんでした。湿気がすごくて、洗濯したての服もべったべた・・・。

けど、午後からの静原小学校でのプールにこどもたちは大はしゃぎ。静原小学校のこどもたちもいっしょくたに入ります。

大きなビート板でおおはしゃぎ。

小休憩。曇ってたこともあって、少し寒かったね。



おやつはシューアイスをいただきました!



晩ごはんは・・・
さて、何でしょう?笑



厨房で晩ごはんの支度をしている間、精華大学のグラウンドでは・・・

!??




飛行機飛ばして遊んでました。
この飛行機は8/21に招かれた京都市左京区岩倉木野町の地蔵盆でいただいたもの。一度は建物の屋根の上に乗ったものの、降ろしてもらって今度は広いところで再度チャレンジ!


おふざけでバイクのヘルメットを被る。気分はすっかりライダー!!



晩ごはんは、な、なんと!お造り!と焼き肉。

タイとハマチとイカとサバという豪華なお造りです。
調理の方が早い時間帯から捌いてくれていました。実はその日は誕生日の子がいて、その子のために用意したものでした。

15歳の誕生日おめでとう!

せっかくこのキャンプで誕生日を迎えるんだから、忘れられないものにしたい。笑顔になってほしい。そう思って、調理の方が頑張って用意してくれたものでした。



晩ごはんを食べた後は、アラブの楽器、ウードの演奏会。
ウードはギターやマンドリンなどの弦楽器の基となった楽器で、リュートや琵琶に似ています。
演奏をしてくださるのは、常味裕司さん。
ウード演奏の第一人者で、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ「夏の家」で多方面からご支援いただいている堺町画廊の伏原さんのつながりで、夏の家で演奏していただけることになりました。

アラブの音色とリズムはふしぎでどこか懐かしく、最後は打楽器もいっしょに、一同大いに盛り上がりました!

ふだんあまり聴き慣れない音楽に、こどもたちは一体なにをおもったのでしょうか。



みや&かしー
| 夏の家2011 | 16:37
スポンサーサイト
| - | 16:37
総アクセス数
ブログパーツUL5
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
新しい記事
カテゴリ
アーカイブ
  
モバイル
qrcode
PR