ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

東日本大震災に伴う、福島第一原子力発電所事故による放射能汚染によって、汚染された地域に住むこどもたちを一時的にでも放射能から遠ざけたい、保養をしてもらいたいという思いから、こどもたちと親御さんを京都に招き、キャンプを開催しています。
保養キャンプとは  ゴ−!ゴ−!ワクワクキャンプとは  このブログについて お問い合わせ リンク集  

著作権について 個人情報の取り扱いに関する約束と、画像・動画の撮影に関するお願い 

「夏の家」2018概要  報告書『ゴーワクのちから』  ご支援のお願い 参加者募集状況



8月22日(火) ゴスペルライブとグランド遊びの日 曇り時々雨

今日の朝食はごはんとお味噌汁に唐辛子の煮びたし(辛くない)やタイ風サラダ、そして野菜味噌、きゅうりのキューちゃん、梅肉などなど、バリエーション豊かなごはんの友、でした。

 

ごはんの後は宿題をする人、外遊びに行く人などそれぞれに過ごした後、地元のお母さん方で活動されているゴスペルグループの皆さんがやって来て、小さなライブコンサートを開いて下さいました。

 

みんなお馴染みのジブリや「アメージンググレース」など素敵な歌を聞き、さらにはゴーワク特別アレンジの「手のひらを太陽に」をみんなで合唱。子どもたちはライブ後も楽しそうにその歌を口ずさんでいました。

 

ゴスペルグループのお母さんやこどもたちも合流して約60名の大所帯となった昼食、

 

 

メニューはマーボー茄子丼と春雨サラダ。

 

家の中で外で、にぎやかにおいしいごはんを頂きます。

 

午後は、廃校になっている地域の小学校まで30分ほどみんなで歩いていきます。どこに行くにも、道中でこどもたちはバッタやカエルなんかの小さな生き物をよく見つけるな〜、と思います。

 

小学校ではバスケやトランポリン、ドッジボールをしたり、ピアノを弾いたり、読書をしいたりと、思い思いに楽しんでいました。

 

3時に届いた豆乳プリンと桃のおやつで一休憩してから、また交流の家までてくてく。

 

夕飯はオムライスとトマトソースにポテトサラダ、きゅうりの漬け物、ひじきの煮物、スープなどなど。オムライスとマーボー茄子の意外な組み合わせも美味しかったー。

 

みんないつも通りよくおかわりして食べていました。

 

明日はベテラン道先案内人をお呼びしての自然観察会です。

 

みんなよく寝られるといいな、おやすみなさい〜。

 

ほや

 

| 夏の家2017 | 23:48
スポンサーサイト
| - | 23:48
総アクセス数
ブログパーツUL5
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
新しい記事
カテゴリ
アーカイブ
  
モバイル
qrcode
PR