ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

東日本大震災に伴う、福島第一原子力発電所事故による放射能汚染によって、汚染された地域に住むこどもたちを一時的にでも放射能から遠ざけたい、保養をしてもらいたいという思いから、こどもたちと親御さんを京都に招き、キャンプを開催しています。
保養キャンプとは  ゴ−!ゴ−!ワクワクキャンプとは  このブログについて お問い合わせ リンク集  

著作権について 個人情報の取り扱いに関する約束と、画像・動画の撮影に関するお願い 

「夏の家」2019概要  報告書『ゴーワクのちから』  ご支援のお願い 参加者募集状況



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
ジャガイモとニンジンを植えたよ!
3月13日 日曜日

今までゴーワク畑のヘルパーにすぎなかった私達が、畑の片隅をお借りして、ファーマーデビュー
しました。

作業行程は、午前中、畑をすいて、自分達の分のジャガイモを植える。

お昼を食べて、午後、ゴーワク用ジャガイモとニンジンの種まき、という、非常にアバウトなもの
です。

亀岡駅にアバウトに30分遅れて10時4分に到着。

畑をおかりする津田さんに迎えに来ていただき、ゴーワクのキャンプ地でもある古民家にて着替え、
その間に、管理機と言う畑をすく機械を車に乗せて津田さんが迎えに来てくださり、無事畑に到着
しました。

時間配分を考えて、すでに津田さんがすいて下さっていた畑に、管理機(私は、クールな外見から、
マジンガーと名付けようと提案しましたが、やはり、却下。)で、もう一度すく作業と畝たてをし
ました。

機械だから楽だろう、と思った私とあなたは、素人です。ですね?
この機械操作に慣れるのに、ほとんどの時間を費やしました。

一時は、柵と機械に挟まれないように、という注意を受けた直後に挟まれ、「悪い例をやってみまし
た」と憎まれ口をたたいてみましたが、焦りました。

自分達は、初めてで全くわからなかったので、種イモは、無農薬のと普通のきたあかり2種を植えて
みました。ゴーワク用にはホッカイコガネ。

津田さんの説明によると、きたあかりは小さくて弱い、こがねは大きくて強いらしい。
きたあかりには、頑張ってと祈るしかありません。

ニンジンは、浅〜く溝をつけてパラパラと撒いたら、手で土をかけて完了。早。
午後から雨の予報だったので、水やりも省略です。


その後、津田さんのハウスや、田んぼを見せて頂き、、椎茸を採取させていただきました。
この時期は、まだかえるやモグラ、シカや猿やヘビ!などに遭遇することもなく、綺麗な山の水や、
山の霊気に癒され、4時ころ、亀岡までまた送っていただきました。

農業は、心技体の三位一体で、高度な作業だという事を実感した1日でした。

皆さんもやってみませんか?


byしんかい

| ゴーワク農園 | 23:42
スポンサーサイト
| - | 23:42
総アクセス数
ブログパーツUL5
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
新しい記事
カテゴリ
アーカイブ
  
モバイル
qrcode
PR