ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

東日本大震災に伴う、福島第一原子力発電所事故による放射能汚染によって、汚染された地域に住むこどもたちを一時的にでも放射能から遠ざけたい、保養をしてもらいたいという思いから、こどもたちと親御さんを京都に招き、キャンプを開催しています。
保養キャンプとは  ゴ−!ゴ−!ワクワクキャンプとは  このブログについて お問い合わせ リンク集  

著作権について 個人情報の取り扱いに関する約束と、画像・動画の撮影に関するお願い 

「夏の家」2017概要  報告書『ゴーワクのちから』  ご支援のお願い 参加者募集状況



「夏の家」2017概要

■「夏の家」2017概要■

開催地:NANTAN交流の家(NPO法人使い捨て時代を考える会所有)
     京都府南丹市園部町

開催期間:夏休みの間(7月24日〜8月31日)

参加対象:東京電力福島第一原子力発電所事故により、放射能の影響を受けながら暮らす地域のこどもとその保護者

●カンパのお願い●
東北・関東のこどもたちに保養キャンプを!!

ゴーワクでは、今年も夏休みに約1ヵ月間「夏の家」を実施します。
それには、こどもたちの交通費や食費など、キャンプ実施のために多くの資金が必要になります。

被ばくリスクの高い地域で暮らすこどもたちが、京都で一時的に保養するこのキャンプを継続的に実施するために、みなさんにカンパのご協力をお願いいたします。

≪カンパの振込先≫
郵便振替口座 00930−9−217334
加入者名 「ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ」

いただいたカンパは、今後の活動費として大切に活用させていただきます。

●メンバー大募集!!●

活動を支えてくれるメンバーを募集しています。
こどもが好きな人、ボランティアに興味がある人、絵を描いたり、写真や映像、広報や会計など・・・
自分のできること、やってみたいことをゴーワクでやってみませんか?興味のある方は、お気軽に
お問い合せ下さい。

55wakuwakucamp(アット)gmail.com

| ゴー!ゴー!ワクワクキャンプとは | 19:24
■個人情報の取り扱いに関する約束と、画像・動画の撮影に関するお願い■

■個人情報の取り扱いに関する約束と、画像・動画の撮影に関するお願い■

 

■ゴーワクでは、個人を特定できてしまう情報は、公表するかどうかを事前にご本人と相談するようにしています

ゴーワクでは現在、活動報告、参加者の募集やカンパのお願いなど、情報発信のために、様々な媒体を活用しています。その際、ゴーワクに関わる個人を特定できるような情報(個人情報)を公表することがあります。そこで、個人情報の取り扱いについて、以下のような手続きで判断することにしました。


■個人情報の取り扱いに関する約束


○1.ゴーワクは、広報活動で参加者の氏名を公表することはありません。

ただし、毎年発行している紙媒体の報告書では、キャンプを手伝ってくれた人たちの氏名を本人の許可を得た後に掲載しています。


*また次の場合、参加者の氏名や連絡先を、本人へ確認した上で提供する可能性があります。

  ・他の被ばく・保養キャンプに関連する団体との情報共有

  ・新聞・雑誌、テレビなどマスコミからの取材依頼


○2.ゴーワクは、ゴーワクの情報発信に画像・動画を用いる場合には、写っている方々から同意を得て公表します。

同意をいただく際は、あらためて、インターネット上で個人情報を公表することのリスクについてもお知らせするようにします。また、ゴーワクのミーティングでも、公表前に複数の目で画像や動画に問題がないかを確認します。


○3.ゴーワクが公表した画像・動画について、公表した後で個人情報に関する心配がある場合に、削除など、可能な範囲で柔軟に対応いたします。


公表を許可したときにはよいと思っていたが後で心配が生じてきたという場合には、遠慮なくお知らせください。削除、修正や、それができない場合の但し書きなど、相談をしながら可能な範囲で対応していきます。この方針を決定する前に、ゴーワクの広報にご自身の写真を提供いただいた参加者の方たちにも同様に対応します。


■キャンプ参加中の撮影についてのお願い

キャンプ期間中にゴーワクが記録のための写真や動画を撮影することは、参加者の方々にキャンプ前に説明をして、ご協力をお願いしています。また、参加者やボランティアが個人的な記録や記念のためにおこなう撮影を止めることまではしていません。

ただし、キャンプ期間中に撮影する場合には、

・撮影した画像や動画をインターネット上で公表しないよう、お願い致します。

・また、撮影される人は、それがつらく感じられるときには、遠慮なく撮影者または周囲の人たちへお伝えいただくようお願い致します。ゴーワクとして行う撮影に関しても、つらく感じるときにはカメラに入っていただく必要はありません。

・撮影されたくないという声にはご対応いただくようお願い致します。

事前にこの点につきましてご理解いただければ幸いです。ご協力をお願い申し上げます。


■配慮の必要な理由

ゴーワクでは、以下のような点を踏まえて、キャンプ参加者に安全な環境で安心して過ごしてもらうために、個人情報の取り扱いや写真・動画の撮影についての方針を、参加者の方たちと相談しながら決めていくことにしました。


○1.被写体となる方々の自己決定権

一人ひとりの個人は、自分の個人情報を自分が希望するように扱われる権利があります。動画・写真の撮影についていえば、「誰から・どのような媒体に・どの範囲まで・どのタイミングで、撮影されたり・公表されたりしてもかまわないか」を決定する権利です。写真や動画に自分がうつってもよいかどうか、またそれを公表してもよいかどうかを、ゴーワクでは被写体となっている方たちに判断してもらえるようにしたいと考えました。

もちろん撮影する権利もありますが、撮影記録は、撮影する側が一方的に実行にうつしてしまえる行為です。そのように実行する側に圧倒的な有利さがあるなかでは、カメラにうつる人たちの意見を尊重することなしに撮影してもよいかどうかを適切に決定することはできないのではないでしょうか。

こどもについては、保護者の方に公表の可否をご相談しています。しかし、将来こどもが成長し、自分の写っている特定の写真や動画が公開されていることを不快に思ったり、実際にそのことで不利益を被ったりすることがあるかもしれません。そうしたときにも、ご本人と相談しながら、何らかの対応をできるようにしたいと考えています。


○2.「保養」を取り巻く多様な意見

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプは、被ばくリスクの高い地域で暮らす人たちが被ばく量を軽減するために保養をする場です。現在、保養については様々な意見があり、中には保養に否定的なものもあります。そのような状況では保養キャンプに参加していることを公表しづらいと感じる方もいると思われます。ゴーワクは、キャンプ参加の事実を公表することに慎重でありたい人にも安心して参加できる環境を、できるかぎり整えていきます。


○3.インターネットによる情報拡散の強さ

SNS(facebookやTwitterなど、インターネット上で知人同士の「口コミ」を基盤に交流を広げていくコミュニティ)は、投稿が簡単にできて、しかも迅速に広範へ情報拡散できる、非常に強力なツールです。しかしその便利さの反面、事後的に拡散の状況を発信者が制御することは非常に困難だという性質もあります。そのような性質を利用して、特定の個人を割り出し攻撃の対象としたり、公表されたこどもの写真を性的な意図を持って転載したりするような事態も起きています。

ゴーワクでもSNSを利用した広報を行っていますが、発信者が意図しない形、写っている人が望まない形へと情報が歪められ、インターネットで拡散されてしまうことに対して、発信後に止める手だてがいまのところほとんどありません。

この状況に関して、情報をそのように曲解して流通させたり、心ない言葉や態度で傷つけようとしたりすることがもっとも非難されるべき行為であることはもちろんです。被写体である人たちがそのことによって自身に対する誇りを失う必要はまったくありません。しかし、そのようなリスクが事実として存在するなかで、ゴーワクから個人の動画や画像を公表させていただく際は、できるかぎり慎重に判断をしたいと思います。また公表時にご本人や保護者の方に了承を得たことをもって、公表に関する責任をゴーワクが果たしたとするものではありませんので、公表後に問題が発生したときにも可能な対応をおこなうつもりです。

−−−−−−−

 

以上のような個人情報の取り扱いと写真・動画撮影に関する方針について、ご理解とご協力をお願いいたします。ご質問・ご相談・ご指摘などありましたら、ゴーワク事務局(55wakuwakucamp@gmail.com)へご連絡ください。

| ゴー!ゴー!ワクワクキャンプとは | 05:50
ご支援のお願い
●カンパのお願い●
放射能汚染された地域に住むこどもたちを少しでも被ばくから遠ざけ、
からだとこころを休める環境をつくるゴー!ゴー!ワクワクキャンプの活動は、
多くのみなさんのお力添えによって成り立っています。
保養キャンプは長期的に継続していくことが必要とされます。
どうぞ末永くご協力お願いします。

・領収証がご入用の方は、通信欄、またはメールにてその旨をご記入ください。
・ご協力いただいた方のお名前を報告書へ掲載いたしますので、
 匿名希望の方は通信欄、またはメールにてその旨をお知らせください。

《ゆうちょ払込取扱票をご利用の場合》
郵便振替口座 00930−9−217334
加入者名 「ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ」

《その他での払込みの場合》
ゆうちょ銀行 〇九九(ゼロキユウキユウ)店  当座  0217334
加入者名「ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ」
※ネットバンキングから振込まれる場合は「ゴーゴーワクワクキャンプ」と入力してください。
※差し支えなければ別途メールにてお名前、ご住所をお知らせいただけると嬉しいです。
   55wakuwakucamp(アット)gmail.com


●メンバー大募集!!●
活動を支えてくれるメンバーを募集しています。
こどもが好き、ボランティアに興味がある、絵や写真や映像が好き、広報や会計のスキルがあるなど・・・
自分のできること、やってみたいことをゴーワクでやってみませんか?
興味のある方は、下記アドレスまでお気軽にお問い合せ下さい。
55wakuwakucamp(アット)gmail.com
| ゴー!ゴー!ワクワクキャンプとは | 21:35
リンク集

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ関連
facebookページ

協力団体
チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西

NPO法人 使い捨て時代を考える会

螳汰看聖唆ゝ襯札鵐拭

NPO法人 Touch in PEACE

 

保養・避難ポータル

ほようかんさい

311受入全国協議会

ほよ〜ん相談会

ソカイノワ

| ゴー!ゴー!ワクワクキャンプとは | 17:23
保養キャンプとは
■保養キャンプとは■
 
 東京電力福島第一原子力発電所の事故によって、高濃度の放射能に汚染されてしまった地域に暮らしているこどもとその保護者の保養を目的として実施されるのが「保養キャンプ」です。
 
 ここでいう「保養」とは、少しの間でも放射能の不安が少ない生活を送ることで、心身のリフレッシュ・健康回復につなげることを言います。
 放射能は、生物の細胞を壊す働きを持っています。低線量でも日常的に放射能に晒され続けると「ただちに影響」はなくとも、将来、健康被害が出る可能性が高くなります。
 
 ある一定期間(できれば1カ月以上と言われています)を放射線量の低い土地で過ごし、汚染されていない食べ物を食べることで、体内に蓄積した放射性物質を減らすことができ、免疫力回復につながります。
 
 また、外で遊ぶことを制限されるストレスからこどもたちの心からだを解放し、のびのびと遊ぶ時間を提供すること、おとなにとっては、些細なことにも放射能への不安を強いられる生活から離れ、ほっと一息ついたり、不安を語り合ったり、人間関係を広げたりする機会でもあります。
 
| ゴー!ゴー!ワクワクキャンプとは | 15:50
お問い合わせ
 キャンプに関するお問い合わせ、
新聞・雑誌・TV等の取材依頼につきましては
55wakuwakucamp(アット)gmail.com  まで

※すぐには返信できないことがございます。ご了承ください。

<事務局>
京都府京都市左京区岩倉中町568番地 丸静荘
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ事務局
| ゴー!ゴー!ワクワクキャンプとは | 04:01
このブログについて
当ブログは、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプの活動報告の場とさせていただいております。
基本的に、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプでは、インターネットでの大規模な募集に対応できないため、ブログ上からの参加者の募集は行っておりません。当キャンプの参加対象は、前回参加者(リピーター)を優先しています。
ただし、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプの活動で繋がりを持った、他団体の行うキャンプを紹介できることもありますので、必要な方はメールでお問い合わせください。

※なお、お問い合わせについてはメールで受けることができますが、返信に時間がかかることがありますので、ご了承ください。


<著作権について>

当サイトで提供される全てのコンテンツ(文章、ロゴ、画像等の掲載内容)に関する著作権は、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプに帰属します。当サイトの著作物に関して許可なく複製、転記等を行うことはできません。
お問い合わせいただくと使用できるものもありますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
55wakuwakucamp(アット)gmail.com

 
| ゴー!ゴー!ワクワクキャンプとは | 03:58
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプとは
■ゴー!ゴー!ワクワクキャンプとは■
 
2011年3月11日に東日本大震災、そして東京電力福島第一原子力発電所の事故が起き、大量の放射能が放出されました。この事故で放射能汚染された地域には、避難できずに今も暮らしているひとがいます。
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプでは、一時的にでも被ばくを避け、心身の保養をしてもらうために、東北・関東に住むこどもやその保護者を招いて、京都で保養キャンプをしています。
 
日々の暮らしを大切に、ゆったりと普通の生活を送れるようなキャンプをする。何よりも、放射線量の高い地域から離れて、汚染の心配のない食べ物を食べ、外で思い切り遊ぶことで、心身ともに元気になってもらいたい。
 
こどもは、大人よりも何倍も放射能に対する感受性が強く、外部被ばくと内部被ばくを併せた放射線被曝による影響を受けやすいと言われています。
こどもたちが長期的に保養をすると、生物学的半減期といって、体内に取り込まれている放射性物質を代謝作用で排出するという現象がみられ、これは放射能から身体を守るために有効であると考えられています。
 
放射能汚染は、チェルノブイリなどの例から考えるとこれから何十年、それ以上の長期的な支援が必要になっていきます。
私たちはそこに住むこどもがいる限り、放射能からこどもたちを守るための活動を継続していきます。
 
■このブログについて■
当ブログは、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプの活動報告の場とさせていただいております。
基本的に、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプでは、インターネットでの大規模な募集に対応できないため、ブログ上からの参加者の募集は行っておりません。当キャンプの参加対象は、前回参加者(リピーター)を優先しています。
ただし、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプの活動で繋がりを持った、他団体の行うキャンプを紹介できることもありますので、必要な方はメールでお問い合わせください。
 
※なお、お問い合わせについてはメールで受けることができますが、返信に時間がかかることがありますので、ご了承ください。
 
■お問合せ■
キャンプに関するお問い合わせ、
新聞・雑誌・TV等の取材依頼につきましては
 55wakuwakucamp(アット)gmail.com  まで
 
※すぐには返信できないことがございます。ご了承ください。
 
<事務局>
京都府京都市左京区岩倉中町568番地 丸静荘
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ事務局
Facebook:http://www.facebook.com/55wakuwakucamp
ブログ:http://55wakuwaku.jugem.jp/
 
■著作権について■
当サイトで提供される全てのコンテンツ(文章、ロゴ、画像等の掲載内容)に関する著作権は、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプに帰属します。
当サイトの著作物に関して許可なく複製、転記等を行うことはできません。
お問い合わせいただくと使用できるものもありますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
 55wakuwakucamp(アット)gmail.com

■いままでの記録■
2011年ゴールデンウィークに始まったゴー!ゴー!ワクワクキャンプは、2016年夏で8回目を迎えます。
いままでに、福島や宮城、茨城、栃木、千葉、埼玉、東京、神奈川などから、約180人のこどもたちが参加しました。

・2011年 「ゴールデンウィーク」 5月2日〜6日 場所:京都精華大学
      「夏の家」 8月1日〜30日 場所:京都精華大学

・2012年 「春キャンプ」 3月26日〜4月1日 場所:NANTAN交流の家
      「夏の家」   7月23日〜8月31日 場所:NANTAN交流の家

・2013年 「夏の家」 7月26日〜8月28日 場所:NANTAN交流の家

・2014年 「夏の家」 7月26日〜8月29日 場所:NANTAN交流の家

・2015年   「夏の家」   7月24日〜8月27日   場所:NANTAN交流の家



 
| ゴー!ゴー!ワクワクキャンプとは | 03:33
総アクセス数
ブログパーツUL5
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
新しい記事
カテゴリ
アーカイブ
  
モバイル
qrcode
PR