ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ

東日本大震災に伴う、福島第一原子力発電所事故による放射能汚染によって、汚染された地域に住むこどもたちを一時的にでも放射能から遠ざけたい、保養をしてもらいたいという思いから、こどもたちと親御さんを京都に招き、キャンプを開催しています。
保養キャンプとは  ゴ−!ゴ−!ワクワクキャンプとは  このブログについて お問い合わせ リンク集  

著作権について 個人情報の取り扱いに関する約束と、画像・動画の撮影に関するお願い 

★2016「夏の家」概要★  報告書『ゴーワクのちから』  ご支援のお願い



■ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ 手伝ってくれる人募集 説明会■

 ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ(ゴーワク)は、2011年の原発事故により
放射線量が高くなってしまった地域に暮らしているこどもと保護者を対象
とした「保養キャンプ」です。
ゴーワクでは、たくさんのひとがひとつ屋根の下、生活を共にします。
こどもの見守りや食事づくりなど、それぞれが得意な分野で関わり、日々の生活を
共に過ごしていくメンバーを募集しています。
  短期間の参加でもOK。いろいろな関わり方ができます。少しでも興味のある方
はぜひ説明会にご参加ください。説明会へは参加できないが、興味ある!という方は、
5wakumembers@gmail.com までご連絡ください。
可能な限り個別対応もさせて頂きます。

  【2017年 夏の家 概要(予定)】
  期間:2017年7月24日(月)~8月31日(木)
  場所:NANTAN 交流の家(NPO法人 使い捨て時台を考える会 所有)
  所在地/京都府南丹市園部町埴生垣内14
  参加定員:1日25名前後(こども・おとな含む)

  上記期間中のキャンプ参加、または準備・片付けなどを手伝ってくれる方を
募集しています。(準備7月20日(木)〜 片付け9月3日(日)までの予定です)

  【手伝ってくれる人募集説明会】


  ● 7/1 (土) 18:30-21:30 大阪市立総合生涯学習センター・第9研修室

  ● 7/3 (月) 18:00-21:00 東山いきいき市民活動センター・和室

 

  ● 7/9 (日) 14:00-17:00 南丹市園部公民館・和室        

【会場へのアクセス】
 東山いきいき市民活動センター
 所在地/京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9
 最寄り駅/京阪電鉄「三条」駅(3・4・5番 出口)
        地下鉄東西線「三条京阪」駅(2 番出口) いずれも徒歩約5分
   URL/http://higashiyamacds.main.jp/access

   大阪市立総合生涯学習センター
   所在地/大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
   アクセス/JR「大阪」駅「北新地」駅、阪神・阪急・「梅田」駅
        地下鉄「梅田」駅「東梅田」駅「西梅田」駅
                  URL/
http://osakademanabu.com/umeda/  

 

 南丹市園部公民館

 所在地/南丹市園部町上本町南2−22

  【ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ、保養とは?】
2011年3月に東日本大震災と、それにともなう原発事故が起こりました。
この年のゴールデンウィークに始まったゴー!ゴー!ワクワクキャンプは、関西
でできることのひとつの形として、約40日間の「保養キャンプ」の開 催を続け
ています。
ここでいう「保養」とは、少しの間でも放射能の不安が少ない生活を送ること
で、心身のリフレッシュ・健康回復につなげることをいいます。
ある程度の期間を放射線量の低い土地で過ごし、汚染されていない食べ物を食べ
ることで、体内に蓄積した放射性物質を減らすことができ、免疫力回復 につな
がります。また、外で遊ぶことを制限されるストレスからこどもたちの心とから
だを解放し、日々の過ごし方や食べ物について毎日頭を悩ませて いる保護者に
は、一時不安な日々から離れ、心の休養をとる時間になります。

チェルノブイリ原発事故の経験から考えると、このような保養キャンプは今後も
長期にわたって継続していく必要があります。
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプは保養を必要とする人がいる限り、継続していき
たいと考えています。

これまでのゴーワクの活動は、http://55wakuwaku.jugem.jp/ でご覧いただけます。

  【お問い合わせ先】
  〒606-0025 京都市左京区岩倉中町568 丸静荘
ゴーゴーワクワクキャンプ事務局

電話/090-6554-6254(伊達)
E-mail/
5wakumembers@gmail.com  (伊達)
ブログ/
55wakuwaku.jugem.jp/
facebookページ/https://www.facebook.com/55wakuwakucamp

| お知らせ | 20:50
おはなし会 inテンカラ食堂

ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ(通称:ゴーワク)では 、
2011年の原発事故により放射線量が高くなってしまった地域に暮らす
こどもと保護者を対象に、毎年7月下旬から8月末まで約一ヶ月間、
京都の南丹市で「保養キャンプ」を実施しています。

「保養キャンプ」とは、東日本の子ども達が放射線量の低い土地で一定期間、
思いっきり遊ぶことで、被ばくのリスクを下げ、精神的にもリフレッシュすることを目的をしており、
全国でも様々な団体が、企画、活動されています。

ゴーワクでは、たくさん遊んで、寝て、食べる!
こどもとおとなが一緒になって、みんなでつくりあげる。
そんな夏休みのキャンプを運営しています。...

こどもたちを見守るひと。
日々の食事をつくるひと。
イベントやワークショップをひらくひと。
キャンプを開催するまでの準備や、報告などなど、
毎年本当にたくさんの人たちの支えがあってキャンプが開催されています。

「現場ではどんなことをしているの?」
「関わってみたいけれど、自分に何が出来るか分からない。」
「とりあえず、参加は出来るかは分からないけれど興味ある」
などなど、色んな方に、保養のことについて、ゴーワクの活動について、
身近に感じて知ってもらえたらと思っています。どうぞお気軽にご参加ください。

5月29日(月)
18時から20時
会場 テンカラ食堂
   大阪市北区本庄東2丁目12−17
https://www.facebook.com/pages/テンカラ食堂/1448844335354123
参加費;ワンオーダー制
    食事を希望される方は事前にお知らせください。
【問い合わせ】
メール:55wakuwakucamp@gmail.com
でんわ:080-1403-0979(芝)

| お知らせ | 19:31
堺町画廊 フリーマーケット

堺町画廊さんで4月29日(土)、30日(日)の2日間に毎年恒例のフリーマーケットを開催しました。

 

少し、土曜日に少し雨に降られた以外はとてもいいお天気の週末でした。

 

ほようの説明パネルやキャンプの写真も飾らせていただきました。

 

服、かばん、本、陶器類、おもちゃなどなど様々なものを提供していただきました。

 

また、物品を持ち帰る代わりにカンパしてくださった方もたくさんおられました。

 

そのついでにお話しすることもでき、毎年とてもよい時間を過ごすことができています。

 

堺町画廊さん、物品を天教してくださった方、フリマに来てくださった方、本当にありがとうございました。

 

だてちゃん

 

| イベント参加 | 20:16
総アクセス数
ブログパーツUL5
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
新しい記事
カテゴリ
アーカイブ
  
モバイル
qrcode
PR